狸小路が24時間歩行者専用へ

札幌の中心部にある「狸小路」の内1丁目から7丁目の部分が明日2/1から24時間歩行者専用となる予定。
公式発表では狸小路のバリアフリー化に合わせての規制変更らしい。
今までは朝の8時から10時までの2時間のみ車両通行可能だったが、明日からは特別に許可を取った車両以外は進入出来なくなる。
この許可も「北海道警察の許可」のみならず、狸小路商店街振興組合の同意」が必要とのことで、商店街に無関係な車両は基本的に通行出来なくなる(今までも商店街の同意が無いと進入出来ないことになっていたが、法的な拘束力は無かった)。
今回の規制変更で無許可進入に関して法的な拘束力が生まれることにより、歩行者がより安全な通行が出来るようになるものと思われる。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す