北朝鮮の地図が詳しくなった

GoogleMapsの北朝鮮エリアは殆どがなにも記載されていなかったが、さっき見たら地名や道路、鉄道路線等が書かれていた。
報道によるとGoogleのブログで「市民地図製作者コミュニティー」が「Map Maker」サービスを使い数年間協力した結果地図の作成が出来たと発表されたとのこと。
現在詳細な情報が記入されているのは首都の平壌近辺だけらしいが、今までの”代表的な地名以外なにも書かれていない”地図に比べると大きな進歩だと思う。

隣の韓国政府はこの件を歓迎しているとのこと。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2013 年 1 月 30 日 at 5:04 PM -

    東京八重洲地下や新宿地下のストリートビューも出来ないかなぁ。全然情報の重要度が違うけれど。
    実は違うことを書こうと思ったけれど、いちおう自重した。

  2. tan

    on 2013 年 1 月 30 日 at 5:48 PM -

    >ちょろさん
     札幌の狸小路(ほぼ終日歩行車専用道路→2/1以降は完全歩行者専用)のストリートビューはあるんですけどねー。
     なんでもリヤカーにカメラ乗せて撮影したとか。

コメントを残す