「バトルシップ」が作品賞他6部門でノミネートされる

昨年公開された映画「バトルシップ(原題Battleship)」が作品賞他6部門でノミネートされた。
これがアカデミー賞なら大変驚くところなんだけど、正反対の映画を選ぶ「ゴールデンラズベリー賞(正式名称はラジー賞)」なので思わず納得(笑)。
ノミネートされたのは以下の6部門。
・最低作品賞
・最低助演男優賞(リーアム・ニーソン)
・最低助演女優賞(ブルックリン・デッカー、リアーナ)
・最低監督賞(ピーター・バーグ)
・最低脚本賞(ジョン・ホーバー)
・最低スクリーンアンサンブル賞(全キャスト)
最低助演女優賞で二人がノミネートされているのでノミネート数の合計は7で、これは全作品中で3番目に多い(「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」が11、That’s My Boyが8)。

やっぱりこの映画は頭をカラにしてSFX映像の凄さと能天気なストーリーを楽しむための映画だと思う。
細かい演出とか設定とか伏線とかを考えてはいけないよ(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す