32GB化成功

先日購入したマザーは何故かメモリを4本載せると起動しなかった。
2本では起動し動作するが、今までのA75マザーでは可能だったCL値が異なるメモリの混載は出来ないようだ。
新しいマザーはメモリとの相性が厳しいらしいので、先日載せたメモリ(DDR3-1600,CL11、8GB2本)と同じブランドのメモリを再度購入してきた。
そのメモリを空いていたソケットに挿して電源を入れたところ、無事に起動しBIOSでもOSでもメモリを32GBとして認識した。
やはり異なる規格のメモリを混載するのは難しいらしい。
となると、今まで使っていたメモリは余ってしまったことになるが、どうしようかな?
引退させたA75マザーとA8-3820と余ったメモリでサブ機を組みなおそうかな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す