来月からだったか(汗)

「宇宙戦艦ヤマト2199 第四章「銀河辺境の攻防」」の劇場公開は今月だと思っていたが、劇場のサイトを見ると来月からだった(2013/01/12-25)。
いよいよドメルとの対決に向かうことになるわけだけど、登場人物の中には「宇宙戦艦ヤマトIII」に出てきた人もいてちょっと楽しみ。
でもその人が出るということはバラノドン特攻隊は出ないんだろうなぁ・・・・・・

今回も劇場でBlu rayを買うことになりそうだ(汗)。

現代では系外惑星が800個以上も見つかっているので、その内に主星を持たない放浪惑星も見つかることになるかな?(既に存在を示唆する説もあるし)。
銀河系外の放浪惑星を発見するのは非常に困難だろうけど、その内マゼラン星雲との間に放浪惑星が見つかったら是非「バラン星」と名付けて欲しいものだ(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

4 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2012 年 12 月 7 日 at 7:01 PM -

    ヤマトが1月、禁書が2月だっけ?
    7色星団も見つからないかなぁ・・・

  2. tan

    on 2012 年 12 月 8 日 at 10:14 AM -

    >ちょろさん
     そうでした!来年早々には禁書目録もあったんですよね、すっかり忘れてました・・・・・
     奈々^h^h七色星団は無いのかなぁ?
     味方艦を撃沈したゲールの処遇も気になります(汗)

  3. ちょろ

    on 2012 年 12 月 8 日 at 2:59 PM -

    ガミラス本土を抜くと、ドメル戦法・ドリルミサイル・空間磁力メッキ辺りがどうなるのか気になりますね。
    もちろん前回で匂わせた謎という新要素も気になりますが。

    やっぱり今回も酸で溶けて第三艦橋落ちるのかな(笑)

  4. tan

    on 2012 年 12 月 8 日 at 3:26 PM -

    >ちょろさん
     今回のヤマトはTVシリーズの第一作目以外からもキャラクターやエピソードを持ってきているので、結構切られるエピソードがある模様です。
     とにかく来月の第四章が楽しみです。

コメントを残す