痛タクシー?

今朝方歩道を歩いていて目に付いたのがアスカ・ラングレーを車体の側面に描いていたタクシー。
一瞬目を疑ったが、よく見るとサッポロファクトリーで開催されているエヴァ関係のイベント「エヴァンゲリオン展×札幌」の告知と宣伝のために描かれたものと判明。
考えてみれば個人タクシーでも無いのに勝手に車体に絵を描くわけにはいかないもんなぁ(汗)。
エヴァと言えば最新の劇場版の動員人数と興行収入が凄いことになってるらしいね。
私自身はあまり興味が無いので観に行くことは無いけどね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

6 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2012 年 11 月 27 日 at 9:09 AM -

    Qはそれ単体だと祭りみたいな物ですね。(エヴァ自体そうかも知れませんが)評価としては次とセット。
    勢いや雰囲気で楽しむ感じで娯楽としてならアリ。もう一度くらいはたぶん見るけれどさほど積極的でも無いですなぁ…

  2. tan

    on 2012 年 11 月 27 日 at 9:40 AM -

    >ちょろさん
     >評価としては次とセット
     え?今回も”次”があるんですか?(興味が湧かないので全く知らない)
     TV版は殆ど見ているのですが、内容がさっぱり頭に入らなかったので、何故こんなにヒットしているか理解できないのですよ(汗)。
     GAINAXも稼げるだけ稼ごうということで劇場版をいくつも作っているんでしょうか?(元が大阪商人だけに)

  3. ちょろ

    on 2012 年 11 月 27 日 at 12:25 PM -

    一応次の「I」で終わりなハズ。
    TV版+旧劇で私的には精神的な部分が影響はしましたが、はまるかというと微妙。
    「なんか凄いバックグラウンドがある様で、殆ど描写がなくて謎めいているけど雰囲気と勢いだけです。てへぺろ」って感じな事を庵野氏は言っていた事があったかと。結局考察が楽しいのかも知れません。
    新劇場版はHDの十分なクオリティを楽しむ物だと思っています。

    そう言えばまどマギ打ち上げの記事がいくつかのまとめサイトで上がっていますが楽しそうですなぁ…

  4. tan

    on 2012 年 11 月 27 日 at 2:02 PM -

    >ちょろさん
     要は私が「エヴァとはなんぞや?」ということを理解していないということですね。

     まど☆マギの打ち上げは凄かったらしいですね。
     やらおんとかを見てると「こんなところに使う金があるなら製作現場(アニメーター)に還元しろ!」という意見が多かったような、、、、、、
     ちょうど複数の製作会社に労働環境改善の指導が入ったいうニュースをどこかで見かけたのも偶然では無いかと?

  5. ちょろ

    on 2012 年 11 月 28 日 at 1:31 PM -

    たぶん相当コアな人じゃ無いと「なんぞや」とはわからないです。(youtubeにアップされている解説がわかりやすいですが、それが全部じゃないでしょうし)ぶちゃけ私も理解してないです。
    そのあたりの謎に惹かれる、展開が気になる、流行だから見る、そう言う人が多いんじゃ無いかと思います。
    私の場合どことなく鬱展開な部分で過去にダメージ負いましたが。
    まぁ、モヤモヤせずにちゃんと筋道があって考える部分があるという点でここ最近だと私はまどマギですね、やっぱり。

  6. tan

    on 2012 年 11 月 28 日 at 7:11 PM -

    >ちょろさん
     >そのあたりの謎に惹かれる、展開が気になる、流行だから見る、そう言う人が多いんじゃ無いかと思います。
     まぁ、そんなところなんでしょうかね?
     どんな作品でも全てをきちんと理解している人なんてのは一握りもいるかな?といったところでしょうから。
     あまり難しく考えても仕方が無いものだって沢山ありますよね。
     思い入れることが出来るか出来ないかの違いのような気もします。

コメントを残す