軽でも高かった・・・・・・

一昨日行った自動車販売店で見積もって貰った金額が予算を大幅に超えていたので、今日再度行って軽自動車で見積もりを作り直して貰った。
車種は発売されたばかりのN ONEではなく、発売からちょうど1年が経過したN BOX。
ところがN BOXではディスチャージヘッドライト(+オートライトシステム)の設定が無く、付けようとすると20万円高いCustomを選択せざるを得ない(Customには標準装備)。
またN BOXは後席の足元が非常に広いが(ベビーカーをたたまずに置く事が出来るほど広い)、その分ラッゲージスペースが狭くなっているので、ちょっと大きな荷物を積む際には後席の半分もしくは全部をたたまなくてはならない。
それでは少々困るので、荷室が広くディスチャージヘッドライトの設定があるN BOX+を選択した。
こちらもN BOXに比べると高いが、それでもCustomよりは少々安い(同じグレード・オプション内容で27,000円程だが)。
そこまで決めたうえで4WD車の見積もりを作って貰ったが、軽自動車なのに総額で約217万円となり、前回のフリードスパイクの250万円超からそれほど安くならなかったorz
これでも予算を超えているので、それほど必要の無いディーラーオプションを削ったりして約9万円ほど安くなったけど、それでもまだ高いので値引き(当初は僅か3万円と言われた)と本来なら処分費用を請求されそうな10年落ちで15万キロ走行のコンパクトカーの下取り査定で合計13万円ちょっとという数字を出して貰い、最終的には195万円ちょうどとなった。
今日のところはここまでの交渉で時間切れとなったので引き上げて来て、明日の昼間に電話で返事をすることにしてきたが、付け忘れたオプションがあることに先ほど気付いたので、再度見積もりを作って貰うことになるかも?

ちなみにN BOXは発売から1年が経過したので、もうすぐ新しいイヤーモデルに替わるそうだ。
変更内容は、アルミホイールが標準装備になることと、僅かながら燃費も向上するとのことで若干価格も上がるとの事。
この変更のために現行のモデルはもうじきオーダーストップとなり、来月後半からは新しいモデルの販売が始まるとの事。
ちなみに新しいイヤーモデルの納車開始は2月頃になるとのことだ。
今回は現行モデルだったので、値引き額も少々上乗せしたと言われた。
値段次第だけど、新しいモデルを待つという選択肢もあるなぁ、、、、、、

それにしても車って高いなぁ、、、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す