たった16人

先週末の土曜日(11/3)は旭川にいて、この日から上映が始まる「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s」を観に劇場まで足を運んだ。
約3ヶ月振りのなのはなので楽しみにしていた反面、旭川では公開初日となるので混雑して良い席が取れないのではないかと多少不安もあった(休日なのに自由席だったため)。
上映40分前に劇場に着いてみるとロビーにはそれほど客はおらず、同時刻に始まる別の映画もあったので心配していた様に席が取れないということは無さそうだった。
上映10分前にシアター内に入場したところ、なのはを観に来ていた人数は少なく、後で数えたら僅か16人という寂しさ。
しかもその中には家族で来たのは良いけど、両親がそれぞれ違う映画を観るために(?)なのはのチケットをあてがわれたと思われる子供が二人(小学校低学年か未就学児位の姉弟)いた。
#家族でチケットを購入するのを後ろに並んで見ていたのである程度の事情は見えた。
その子達と私を除いた残り13人は全て若い男性(というか大きなお友達)ばかりで、5人くらいの集団もいた(こいつらが煩かった)。
人数が少なかったので自分の思うベストポジションで観ることが出来たのは良かったのだが、公開初日でこの人数じゃ劇場もやってられないんじゃないかなぁ、、、、?
しかも1日に2回(平日は1回のみ)の上映じゃ興行収入も見込めないと思う。
今月末(11/23)からは同じ劇場でまど☆マギの上映も始まる予定だけど、こっちは客が入るのかなぁ?
他人事ながら心配になってしまうよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す