「なのは」を観てきた

今日はディノスシネマでなのはの劇場版第二作となる「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s」を観てきた。
タイトルの通りTV版2期目の「魔法少女リリカルなのは A’s」をベースにした話で、劇場版第一作の「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」公開から2年半ぶりの作品となる。
以降はネタバレあり。

BRIGHT STREAM
水樹奈々
B0084FSJ4C
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s Original Soundtrack
サントラ
B007VTJ90A
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
B0042RVJVG
魔法少女リリカルなのはA’s 全6巻セット [マーケットプレイス DVDセット]
B003NURTAS

全体的には良く出来た作品だと思うし、とにかく(特に後半は)よく泣ける。
TV版のA’sを見返していないので、全体の流れは忘れかけていたけど、それでもきっちりとストーリーを追えるようになっているし、ラストシーンはTV版最終話とほぼ同じながら作画が非常に良くなっていると感じた。
導入部とエピローグではStrikerSに繋がる描写がある(物語の語り部としてStrikerSのキャラクタが登場する)ので、3作目の製作&公開もあるかも(つーか、製作側は当然考えているだろうな)。
それに伴いエピローグ部分はTV版とはかなり異なっているが、行き着く先は同じでラストカットもTV版とほぼ同じだと思う(未確認)。
なのは、フェイト、はやての3人の変身シーンも作画に非常に力が入っていて、しかも長い!(笑)。
ヴィータは可愛いし、シグナムは格好良いし、シャマルは優しいし、とにかく良かった(汗)。
それにしてもさすが魔砲少女だけあって、ヴィータとの初顔合わせでいきなりディバインバスターを放つなんてねぇ(笑)。

水樹奈々の唄う主題歌や挿入歌も格好良くて非常に気に入ったし、BGMの中にはA’sの主題歌である「ETERNAL BLAZE」のアレンジもあった。
時間が取れればもう一度観たい作品だ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す