電子書籍化されていたなんて(驚)

楽天koboの電子書籍ショップで読みたい本が無いかなー?と探してみたら、林 譲治氏の「興国の盾」シリーズが電子書籍となって販売されていたのに驚いた。
このシリーズはこれまでに24巻まで発刊されていて、著者にとって最長のシリーズとなっている人気シリーズ。
私も書籍で全巻を購入していて、自宅の本棚に並んでいる。
紀伊国屋のサイトでも電子書籍版が販売されていてkoboリーダー以外(iPhone,Android端末,PC)でも読めるようだが、こちらは若干価格が高い(楽天kobo版は762円、紀伊国屋は800円で共に税込み)。

通勤時に電子書籍を読めれば良いなぁ、と思っているがちょっと高いかな?
流通経費等を抑えられるのだからもうちょっと安くなってくれないかなぁ?
あと、他の出版社からも電子書籍で出してくれないかな?
まぁ、林氏の作品はいろいろあって書籍で購入することになるとは思うけど、他の人のは電子書籍のほうが買い易いかな?

「他の出版社からも」なんて書いたけど、「実業之日本社」から出ている作品は電子書籍化されて、「電子文庫パブリ」から購入可能になっていた。
価格も前述の2社よりも安いみたい・・・・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す