た、食べきれない・・・・・・

昨夜は夕食を食べた3時間後くらいにビールが呑みたくなったので、ネットで見つけた「居酒屋ふくろう」さんに行ってきた。
ネットで見た情報では「お通しが凄い」とのことだったが、着いてみると看板にも「お通しがすごい」と書かれていた。
どんだけ凄いのかな?と思いつつ暖簾をくぐり店内に入り席に着くとご主人が「お通しが次から次へと出ます。注文は受けませんから。」と仰る。
とりあえず呑みたかったビールを頼んで「お通し」が出てくるのを待つことに。
最初に出てきたのは枝豆で、続いて漬物と和え物までは量も手頃で普通の居酒屋と変わらない。
続いてエビチリ等4点が盛られた皿に続いてサーモンのハラス焼きと氷下魚(こまい)のコッコ(卵)が出てきてちょっとビックリ。
これって既にお通しじゃないよね?と思いつつ食べ進めるが(魚卵系は食べられないので放置)、ここまでで既に9点も出てきている。
そろそろお腹も満杯になって来たが、続いて出てきたのがおでん(にんじん、ふき、こんにゃく等5品)でさすがに辛かった。
ここで終わりでは無くてさらに出てきたのがお造り(まぐろ、はまち、サーモン、大きい甘エビ)。
このお造りが出た時点で「お通しはまだ出ますか?」と訊くと「あとは鳥のセットが出ます。」とのことだったが、さすがに満腹だったのでそれは折にして貰うことに。

うーん、お通しだけで満腹になってしまうとは看板に偽り無しということか(笑)。
量を食べる人なら全部食べきって他のメニューも注文するのだろうけど、私には辛いものがあるなぁ、、、、、、、
「にゅうめん」とか食べてみたいメニューはあったのだけど、あのお通しがある限り注文出来る日は来ないような気がする(笑)。

ちなみに料金は二人でビール3杯とウーロン茶1杯を頼んで合計4,500円で、飲み物代が1,700円(ビールが1杯500円、ウーロン茶200円)だからお通し代は一人当たり1,400円という計算になる。
ただしお通し代はメニューに見当たらなかったので、いつもこの値段かどうかは判らない。

とにかく量が食べたい人にはお勧めかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す