4連勝!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは神戸でのオリックス戦に1-0で勝ち4連勝となった。
先発投手は日ハムが今年復帰後好調の吉川で、オリックスは木佐貫。
好調の両投手の投げ合いで試合が進み、両チームとも無得点で迎えた8回表に日ハムが2塁打で出塁し、スレッジの1塁ゴロで進塁した陽を3塁に置き、鶴岡が犠牲フライを打ち1点を先制。
今シーズン4度目の登板となった先発の吉川は7回までを散発3安打に抑える好投。
その後を増井と武田久が無安打に抑えて吉井が2勝目を武田久が5セーブ目を挙げた。
オリックスの木佐貫も日ハム打線を僅か3安打に抑えたが、味方打線の援護無く今シーズン初黒星を喫した。
吉井は7回無失点で防御率を0.64に上げて西武の岸を抜いてリーグトップになった。
2000本安打まで残り7本としている日ハムの稲葉はこのゲームは3打数無安打に終わっている。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す