USB接続のカセットプレーヤー

カセットテープ音楽をMP3ファイルに変換!古いカセットテープ音楽をCDやMP3プレイヤーで聞けます!!/USBカセットキャプチャー
B007HTE4JU
#2013/02現在取り扱い無しになっている。
上はPCとUSBで接続してカセットテープに録音されている音声を取り込むことの出来るカセットプレーヤー。
昔々録音した音楽を聴く手段が無い人でも、このプレーヤーを使ってPCに取り込んでデータ化すればiPodやネットワークウォークマン等で聴くことが出来るようになる。
私も学生時代に録音したカセットテープが数百本あるので、これを使って取り込めばiTunesのライブラリに追加することが出来る。
問題は取り込むのに録音時間と同じ時間がかかるということだよなぁ、、、、、
昔はレコードからの録音するのに実時間かかっていたんだけど、数十倍速で取り込むのに慣れてしまった身体には辛いものがあるなぁ(汗)。
あと、この値段だと音質は期待できないよなぁ・・・・・・

Sound Blaster Easy Record SB-EZREC
B002P67HYY
こちらはアナログの音声信号をUSB接続でPCに取り込むための変換ケーブル。
ステレオミニプラグやRCAピンジャックがあるので、それに音声用ケーブルを接続して使用する。
カセットテープだけでなくアナログのレコード等も取り込みたい人はこちらが必要。
取り込み用のソフトも付属しているので、トラック分割等も比較的楽に出来るらしい。

どちらも安いので試しに買ってみるかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

3 comments to this article

  1. くろむ

    on 2012 年 4 月 17 日 at 12:57 PM -

    私も以前調べたのですが、カセット形式のものは安いためテープを巻き込んでしまったりする事があるようです。
    カセットを傷つけたくない場合は、自体は程度のよいラジカセで読み、アナログの音声信号をUSB接続でPCに取り込むという下の変換ケーブルの形式が安心のようです。

  2. tan

    on 2012 年 4 月 17 日 at 4:30 PM -

    >くろむさん
     amazonとかでレビューを見ても値段なりの商品らしいねー。
     やっぱりケーブルだけ買ってデッキは別に用意するほうが良いかー。

コメントを残す