あらとんのつけ麺

昨日買い物に行ったRALSEで3割引で売られていた「あら焚き豚骨 あらとん つけ麺」(製造者:カネジン食品株式会社)というのを先ほど食べてみた。

、、
、、、
、、、、
、、、、、
・・・・・・・・・・・・・・・・
うーーーーーーーーん、、、、、、、、、、、
正直言ってこりゃぁ一般受けしない味だなぁーというのが感想。
3割引で売られていることを納得できる味だった。
少なくとも私の好みではないのは確か。
つか、これはラーメンの一種ではなく、別の食べ物だよね?
魚の出汁が効いているのは良しとしても、なんか妙に甘い味がするし、こってりし過ぎ。
お店で食べるのとは違う味なんだろうけど、味の方向性が同じならお店に行かなくても良いかな?
今まで何度かお店のほうには行ったが、いつも混んでいて入るのを諦めていたけど、それで良かったのかも?
でも、混んでいるということはあの濃い味付けが好きだという人や評判を聞いて食べに来る人が多いということなんだろうなぁ。

当ブログの「美味いもの」カテゴリには入れたくない。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す