More from: パソコン

「Inspiron 1210 (Mini 12)」

職場に使っていないミニノートPC「Inspiron 1210」が転がっている。
前の使用者がバッテリーがヘタって持ち歩けなくなった、ということで私のところで預かっているんだけど、預かってから年単位で時間が経過しているし、当人には別のノートPCが支給されたので最早使うことは無いだろう。
OSはWindows VISTA HOME Basicなので、これをUbuntuLinuxにでも入れ替えたら使えそうな気はするが、それにはメインメモリが1GBしか無いのがネック(自宅にあるVAIO Type-Gが1.5GBでもスワップが多くて使い難い)。
そこでメモリの増設が可能か調べてみると、この機種はメインメモリがCPU(ATOM Z530)やチップセットと同じ基盤にメモリチップが直接載せられていて一般的なノートPCのような交換や増設が不可能だということが判明。
さらにHDDもPATAの1.8インチ(ZIFタイプ)でアクセス速度が遅いので、無理に使うことを考えない方が幸せかもしれないな(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

トラックポイントが勝手に動くようになってしまった

IBM(現在はLENOVOが開発販売)のThinkPadの特色の一つに1992年10月に発表されたThinkPad 700Cから採用されているポインティングデバイス”トラックポイント”がある。
私がジャンク扱いで手に入れて使っているThinkPad E540にも搭載されていて、マウスの使えない膝の上での操作に役立っている。
昔からThinkPad(トラックポイント)を使っていて時折出くわすのが、「勝手にポインターが動く」ドリフト現象。
一度発生するとしばらくの間は勝手にポインターが動いてしまうのだが、その方向は直前に動かしていた方向になることが多い感じがする。
今日はこのThinkPad E540でも発生してしまい、1時間ほどの間は操作に苦労させられた(汗)。
ポインターの動く方向(今日の場合は右下)とは反対の方向に力をかけてみても改善せず、PC自体の再起動でも直らなかったが、なにかの拍子にあっさり直ってしまった。
まぁ、直ったので良かったけど、昔からあるこの現象(昔から所有しているThinkPad 230CSやThinkPad 600X辺りでも発生する)、今でも完全には直っていないのね。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ついに来たか!

先日は職場のPCで、今日は自宅のノートPCでアクションセンターにWindows Updateからのお知らせが表示された。
内容は”Windows 機能更新プログラム”の告知で、既にインストール可能な状態になっているとのこと。
なかなか来ないと思っていた”Fall Creators Update”がついに配信されてきたということだねぇ、、、
これを入れるとネットワーク関係の細かい設定がいろいろとリセットされてしまってやり直さなくてはならないのが面倒なんだよなぁ、、、
※個人ユースの大半のPCでは殆ど影響は無い筈、業務上の必要性でいろいろと設定を変更しているとそれらの設定を再度行う羽目になる(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

久々のRidocトラブル

遠隔地のユーザーからRidocが使えなくなったのでなんとかならないかとSOSが来た。
先だっても遠くの土地のRidocサーバ自体が壊れて使えなくなるトラブルがあったばかり(ちなみ未解決)なのでちょっと焦ったが、今回のはクライアントPC側の問題でサーバは無事に稼働中なので一安心。
トラブルの内容はクライアントソフト「Ridoc Desk Navigator Lt.」を起動すると
「ridoc 設定情報のバージョンが正しくありません(100-75) シリアライズデータのロードに失敗しました(1-2083) 」
のメッセージが表示され、「OK」のボタンを押すと
「アプリケーションの初期化に失敗しました」
と表示され起動できないとのこと。
早速ググってみると出て来たのは当ブログの過去記事(笑)。
その「久々にRidocでトラブル」を読むと、解決方法はソフトの再インストールとなっている。
そんなわけで再インストールをして貰うことになったんだけど、インストーラーを探してやって貰うとなんと32bit版OS向けのものだった(汗)。
慌てて64bit版OS向けのを探して先方のサーバに送信してやって貰ったらうまくいったみたい。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

3TBで7,980円か

今週末のツクモ札幌店の特価チラシを見ると、今日12/2は240GBのSSDが7,880円(税別)となっている。
他にも今日は東芝の3TBのHDDが7,980円、Crucialの525GBのSSDが15,980円となっている。
明日の日曜日は120GBのSSDが5,780円、2TBのHDDが5,280円と掲載されている。
3TBが7,980円は気になるけど、昨年買った時も同じ価格だったし、それもまだ使っていないから買っても余らせるだけだということに気が付いてしまった(汗)。
本当はThinkPad Edge E530用に240GB程度のSSDが欲しいところだけど、既に完売しているだろうなぁ・・・
SanDisk SSD PLUS 240GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-240G-J26
B01FCTIVEA

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

安くても私には使えないなぁ

ヤフオクでノート用のCPU(Core i5)を探していて、「Core i5-2540M」の安いのが目に入った。
即決価格が設定されており、それが相場よりもずいぶん安い。
ところが商品写真をみると形がなにか変。
それもその筈、沢山出品されているCPUと違ってこれは”BGA版”だった。
一般的にCPU換装に使われるのはソケットに装着される”PGA版”なんだけど、この”BGA版”はマザーボード(もしくは専用のCPU用基板)に直接はんだ付けされるタイプで、主に薄型軽量のモバイル用ノートPCに採用されることが多い。
このタイプのCPUを交換しようとすると、取り外しにも取り付けにも対応した工具と技術が必要になり、とても私なんかが扱える代物ではない(汗)。
どうりで安いと思ったよ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

画面が青い?

現場からPCの画面が青っぽくなるとの連絡が来ていた。
マルチディスプレイ環境が必要でグラフィックボードを入れているPCなので、ボードの不良とか単純にコネクタのピンの接触不良等が原因として考えられる。
部下が現場に行って検証したところ、どうもボードの不良らしいのでPC自体を持ち込んで貰った。
手元に来たのを検証したところやはりボードの不良のようなので取り外し、PC本体のアナログ端子とディスプレイポートのコネクタにDP->アナログ変換アダプタの構成に変更。
これでマルチディスプレイでの出力も問題ないし、色もちゃんと出るのでこれで現場に戻すつもり。
問題のボードは別のPCに入れて再検証かな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「18:9」???

通販サイトからのメールで新商品が紹介されていた。
モノはスマートフォンで、ディスプレイの解像度が2168×1080の製品。
この解像度のアスペクト比を「18:9」と表現していた。
あれ?と思って考えたらこれって単なる「2:1」じゃないか(笑)。
小学校か中学校の時になるべく小さい数字で表現するというルールを習ったんだけど、今の学校では教えないのかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

エ、エクスプローラーが(涙)

ログオンできなくなったWindows ServerのHDDを取り外して別PCにつなぎ、中のデータのサルベージをしていた。
全データ容量の99%近くまで吸出しが終わった頃にPCのエクスプローラーが落ちてしまったorz。
当然ファイルのコピーも中断してしまったわけで、どこまでコピー出来ているか分からない(汗)。
仕方が無いのでコピー元のHDDとコピー先のHDDのフォルダのプロパティを見ながら(ファイル数やフォルダ数が出るので)コピーされていないフォルダを特定してコピーを再開。
なんとか全部のファイルを取り出すことが出来たけど、200GB超のファイルのコピーに数時間かかってしまった、、、
代替のハードウェアを手配したらこれらのファイルを再度移さなくてはならないんだろうなぁ、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

明日はSSDが2機種か

ツクモ札幌店の週末特価チラシを見ると、明日土曜日はSSDが2機種掲載されていた。
容量が120GBのほうが4,980円(税別、以下同じ)、240GBのほうが7,980円と結構安くなっている。
翌日曜日はSandiskの480GBモデルが13,980円となっていてこちらもお買い得かな?
自宅のThinkPad Edge E530用に一本欲しいところだったんだよなぁ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。