凄い雨!

20分くらい前からいきなり雨が降り出した。
しかも外に出るのが躊躇われる様な強い雨。
関東や甲信越であったような局地的な豪雨が札幌にも来たかぁ?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。

そろそろ半年

IntelのマザーIntel BOX D510MOと小さいケース(サイズ SCY-402-ITX-BK)で省電力PCを組んでから半年が経った。
電源も途中でACアダプタタイプに交換してあり、PC内には一切ファンが無い構成になっているので、CPUやHDDから出た熱は自然な対流でケース外に出すしかないが、この半年の間ほぼ休み無しに稼動させていても、今のところトラブルらしいトラブルは発生していない。
組んだのが冬なので屋外の気温は低かったが、室内は暖房で暖かくなっていた状態でも熱的には問題が無かった。
これから暑くなり、冬よりも室温は高くなるのでどうなるか少々心配ではあるが、マザーよりもどちらかと言えばHDDのほうが心配。
HDDは縦置きにしているケースの最上部という放熱には有利な場所にあり、実際にケースの天板の温度は結構高くなるが、SSDに載せ替えればそんな心配も不要になるのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

母を訪ねて・・・・・・

三千万光年



って、どっかで聞いたなぁー、と思っただけ(爆)
本当だったらヤマトもびっくりだぁ(笑)
あっちは「コスモクリーナーDを求めて14万8千光年」だからねぇ。
銀河中心核殴りこみ艦隊だって僅か三万光年しか遠征していないし。

あとは
「母を訪ねて三千院ナギ」とかかな(爆)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Intel PentiumM 745

ノートPC用のCPUである「Intel PentiumM 745」が市内の中古ショップで売られている。
MAXのTDPはThinkPad R50eに入っているCeleron-M 350と同じ(21W)で、入れられそうなので欲しいけど、6,000弱と古いノート用のパーツとしては少々高い、、、、、、
うーーーーーん、どうしようかなぁ、、、、、、、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

旭川で見かけた痛車

7/3の土曜日に旭川の大型ショッピングセンターで痛車を見かけた。

痛車01

旭川で見かけた痛車の左側面。


痛車02

こちらは後部。地元(旭川)のナンバーでは無かったので、遠征かな?


描かれていた文字から調べると「ナツユメナギサ」というゲーム(アダルト)の「美浜 羊(みはま ひつじ)」というキャラクタらしい(このゲームをプレイしたことが無いので知らない)。
それにしても最近痛車を見かけることが増えたような気がする。
この翌日も札幌で別の痛車を見かけたが走行中だったので撮影することが出来なかった。

←クリックしてくれると嬉しいです。

気になるノートPC

外出時に使っているThinkPad X40も購入から5年が経過し、HDD容量も少ないことからそろそろ買い替えかな?と思うことが多くなってきた。
HDDの容量不足だけならHDDの交換という選択肢もあるが、所謂HITACHI型と言われる1.8インチHDDなので入手が難しく、全体的なパフォーマンスにも不満が出てきたので、出来れば新型のノートPCが欲しいところ。
そこで気になったのが先だって東芝が発表した「libretto W100」。
国産ミニノートの先駆けであるlibrettoは今まで初期世代の50と第三世代のff1100を使っていたが、その後のモデルは大きくなりすぎたので食指が動かなかった。
今回発表されたlibretto W100は物理的なキーボードを排して、今までキーボードだった部分に任天堂のDSのような液晶を配置し、必要に応じてディスプレイの一部として表示をしたり、キー配置を表示してキーボードして利用できるようになっている。
キー配置も何種類かのキーボードの内から選べるようになっているから、自分の好みのキーボードを選べるのは嬉しいかも。
タッチパネル方式なので、物理的なキーボードでは当たり前のキータッチが無くなるのでは?と思ったが、キー入力を受け付けると振動する仕掛けが施されるということで、どんなキータッチ(?)になるかが興味深い。
iPod Touchを使っていて感じるのがキータッチの感触が無い事による不便さで、入力されたかどうかは画面を見なければ確認出来ず、そのため画面から目を離せない。
それに対する東芝なりの回答が”キーボード面を振動させる”ということなのだろう。
発売までは少々時間があるが、店頭に並んだら触ってみたいと思っている。一部の店舗では価格を発表しているが、それが高いと感じるか安いと感じるかは触ってみて判断することにしよう。

←クリックしてくれると嬉しいです。

涼しかったなぁ

札幌の今日の最高気温は22.4度と平年を少々下回る程度だった。
昨日までは真夏並みの気温だったので、少々肌寒く感じるくらいだった。
予報では明日からまた夏日が続くみたいなので、暑さに負けないようにしなくては。

←クリックしてくれると嬉しいです。

いやぁ、混んでたなぁ

昨日の午後3時過ぎに旭川を出発して札幌に帰ってきたが、道央道が非常に混んでいた。
旭川鷹栖ICの手前で車が行列になっているのを皮切りに、本線に合流しても走行車線のみならず追い越し車線も車が並んでいて、まるで流れが順調な首都高速6号線のようだった。
普段は高速道路を使わない人たちも無料化になると利用するようで、慣れていないせいか追い越し車線を低速で走る車がいたりして一部で軽い渋滞が発生していた(しかもトンネルの中で)。
#高速道路の右側車線は追い越し車線だということを知らないのかな?
昨日は一部で強い雨が降っていて80Km規制や場所によっては50Km規制がかかっていたので、さらに混雑に輪をかけた状態だった。
幸い事故等は無かったので全体的には順調に流れていたが、それでも規制がかかっていない区間でも一部で速度が70Km程度まで落ちたりした。
それも無料区間の間だけで、有料になる岩見沢-札幌間は多少車の量が多く感じられただけで、いつものように走行することができた。
それにしても岩見沢ICで高速を降りる車の数が今までにはなく多かったのが印象的だった(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

865G+ソケット478マザーの新製品     って?

MARSHAL からソケット478対応のマザーボードの新製品が発売された。
チップセットはIntel 865GV+ICH4で、まるで一昔前の構成。
ビデオカード用スロットも当然ながらAGPで、今では対応する製品を探すにも苦労しそうだ。
もちろんこれは新たにPCを組む人をターゲットにしているのではなく、マザーボードが壊れた過去のPCの資産を利用するための製品だろう。
詳しいスペックはメーカーサイトを見て貰うとして、大まかなところは以下の通り。
CPUソケット ソケット478
対応FSB 400MHz / 533MHz / 800MHz
対応メモリ DDR-200/266/333/400
対応CPU Willamette,Northwood,PrescottのPentium4(3.4GHzまで)及びCeleron(Dを含む)

実売価格が7,000前後なので、下手なG31マザーよりも高価だが、G31に乗り換えるにはCPU&メモリも交換せねばならないので、結果的にはこちらのほうが安価で済み、壊れた865Gマザーの交換用としては選択肢の一つになるだろう。
このメーカーはG31+ICH7搭載のソケット478マザーの製品を出す等ちょっと面白い(過去のASRockみたい)。
自宅にもマザーが壊れたままの478機があるので、ちょっと欲しいかも?と思ってしまった(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

雷の音が凄い

昼過ぎまで晴れて暑かったけれど、少し前から急に黒雲が空を覆い始め、それに伴い雷の音が聞こえてくるようになった。
今も僅かに青空の見えている部分もあるけど、全体的には夕方のような明るさになった。
ちょっと前に雨が落ちてきたけど、まだ本格的には降ってきていない。
もう少し経ったら旭川を出発するつもりだが、気象台のレーダーの画像を見ると、札幌までの帰り道はところどころで強い雨が降っているようなので運転には要注意だな。
高速道路でなにか規制がかからなければ良いけど・・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。