More from: マイクロフォーサーズ

SONYがm4/3の新センサーを発表

SONYが(自社のカメラには非搭載の)マイクロフォーサーズ用の新センサー「IMX472」を発表した。
このセンサーは2000万画素級の積層・裏面照射型センサーで、全画素(5280×3956)使用時でもフレームレートは最大で120fpsと高速。
現在マイクロフォーサーズのカメラを製造しているのはパナソニックとOMDSだけど、パナが開発を発表しているGH6には画素数が足りないので搭載されるとすればOMDSの次期フラッグシップ機になるのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

そっかー、「PEN-F」は売れなかったのか・・・

”フォーサーズの日”のOMデジタルソリューションズ(OMDS)とパナソニックのYoutubeLiveでの発言の中で「PEN-F」の後継モデルが出なかった理由が語られた。
OMDSの人によると「我々が望んだほどはウケなかったから」とのことで、要は売れなかったということらしい。
あの手の製品ってのは”受ける人には受ける”のだけど、メーカーが思ったほど受け入れられなったのだろう。
まぁ、あのサイズのカメラにしては高価だったし、入門機として買う人はいなかったのだろう。
実際にどれくらい売れて、それがメーカーの思惑とどれくらい乖離していたのだろうな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

OMデジタルソリューションズがm4/3の新製品を今週末にも発表か?

OMデジタルソリューションズの公式twitterアカウントが近日中に新製品の発表をすることを予告している。
”フォーサーズの日”と言っているので、4/3になんらかの新製品を発表するのかな?
まさかの「PEN F」後継機?

←クリックしてくれると嬉しいです。

PENのE-P2とE-P3かぁ、、、

市内の中古カメラショップにオリンパスのm4/3機「PEN E-P2」と「PEN E-P3」が入っている。
どちらもちょっと前のモデルになるが、ラインアップ上は2世代前と3世代前とそれほど古くは無い。
ボディのみで安価なので、パンケーキの単焦点レンズでも付けてカバンに入れておけば気軽なスナップ等には十分使えそうだな、、、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OLYMPUS E−P3【中古】
価格:11000円(税込、送料別) (2020/1/24時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

オリンパスが2020年のレンズロードマップを海外で公開

オリンパスが海外向けのサイトで2020年のレンズロードマップを公開した。
その中には3本の新しいレンズが追加されており、さらに焦点距離不明(40-150mm前後か?)のレンズも1本見られる。
私が気になったのは標準ズームの「ED12-45mm F4.0 PRO」で、なんでも超小型との話もあるのでスナップ用に「E-PL6」に付けておくのにちょうど良いかも。
ただし、PROレンズなのでお値段はかなりなものになりそうだなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

ボディがオマケ?(汗)

楽天市場でマイクロフォーサーズ用のパンケーキレンズの中古を探していたらボディとのセットでレンズ単体にちょっと上積みすれば買えるのが出て来た。
まぁボディはオリンパスの「E-PL1」なのでオマケみたいなものだけど、予備機にするにはちょうどよいかも(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OLYMPUS E−PL1 17mm F2.8【中古】
価格:15000円(税込、送料別) (2019/8/23時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

シャープがマイクロフォーサーズシステム規格に賛同・・・

今年のCESにマイクロフォーサーズ(以降m4/3)マウントの8Kビデオカメラを出展していたシャープがこの度m4/3規格に賛同したと正式に発表された。
参入するメーカーが増えるのは喜ばしいことなんだけど、この発表が当のシャープでは無くオリンパスからされたというのがなんとも言えない。
もう一社のメーカーであるパナソニックは先だってフルサイズ機を発売していて、m4/3に関してはどうしていくのか不透明。
シャープも動画機メインで今更スティルカメラを出すとも思い難い。
レンズも動画用とスティル用では求められるものが異なるし、あまり市場に及ぼす影響はないのかな?

この発表が昨日4/3に行われたのは狙ったんだろうな(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

CESでシャープが8Kカメラを展示!

CESでシャープがコンパクトな8Kカメラを展示しているらしい。
しかもマイクロフォーサーズマウントとのこと。
価格は5,000ドル以下との予想も出ている。
うーん、全くの予想外だったなぁ、、、
個人的には動画カメラは使わないんだけど、8Kってことは最低でも32MP以上のセンサー(フルサイズ換算だと128MP以上)を搭載しているってことだから、これをスティル機に載せてこないかな?
って、そのセンサーはどこが作ってるのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

パンケーキの単焦点か沈胴式のズームか?

サブカメラとしてしているオリンパスの「E-PL6」のレンズを買い替えようと思っている。
今使っているのはパナソニックのパンケーキズーム「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.」で、カメラの電源を入れるとレンズが伸びて、さらに私のは自動開閉キャップを付けているのでまるでコンデジのように使えて便利。
当初は満足していたが、ズームが電動なので素早いズーミングが出来ないのと、思った画角で止めにくくワイド端かテレ端くらいでしか使わなくなってしまった。
沈胴式で収納時に薄いところは気に入っているので、買い替えるとしても同様に薄いのが良いと思っている。
今のところ候補はパナの単焦点「20mm/F1.7」か同じくパナの薄型ズーム「12-32mm/F3.5-5.6」のどちらか。
明るい単焦点も魅力だし、薄型ズームのほうは35mm換算で24㎜相当の広角からで使い易そうだし、ちょっと迷うなぁ(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナソニック LUMIX G 20mm F1.7 II ASPH. [H-H020A] ブラック
価格:24780円(税込、送料無料) (2018/5/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3年延長保証付[PANASONIC]LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.ブラック
価格:23280円(税込、送料無料) (2018/5/23時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

エントリー機になにを求めているんだか・・・

オリンパスがミラーレス一眼カメラのエントリー機「E-M10 Mark III」を発表した。
先代モデルである「E-M10 Mark II」のマイナーチェンジ版ともいえるスペックで、撮像素子はキャリーオーバーらしく16MPのまま。
映像エンジンはフラッグシップ機「E-M1 MarkII」と同じ「TruePic VIII」に進化、AFポイントも121点まで(センサーは変更無いのでコントラストAFのみ)増加。
動画も4Kで撮影できるようなったとはいえマイナーチェンジと言えなくも無い。
このモデルチェンジに関して一部ではセンサーが20MPになっていないだの、像面位相差AFじゃないなどの声があるが、そもそもこの機種はエントリー機の位置付けなのにそこまでのスペックを要求するのもどうかと。
もっと上のスペックが欲しければ上のモデルを選べば良いと思うけどね!

←クリックしてくれると嬉しいです。