More from: キーボード

キーボードの買い替え

自宅のメインPCで使っているキーボードは場所の関係上小型のものにしている。
今使っているのはサンワサプライの無線キーボードで小型なのは良いんだけど10キーが無いのが不満。
電源は充電式の電池なので交換は不要なんだけど、いつ電源が切れるか不安なので常にmini-USBポートをつないでいるので、別に有線接続でも使い勝手は変わらないわけだ(汗)。
そこで10キー付きで小型のキーボードを探すと下のような製品があった。

メイン機でのキーボードでの文字入力はあまりしないのでキータッチには拘らないからこの程度で十分だなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ガラケー(ガラホ)での文字入力

仕事用の携帯電話にSMSの着信。
こちらからの回答は電話をかけて口頭でも良かったのだけど、アルファベットだけの文字列だったので聞き間違いが無いようにSMSで返した。
久しぶりにガラケー(ガラホだけど)のキーボードで文字入力をしたら慣れていないので間違えるは記号を探すのに手間取るはでえらく時間がかかってしまい疲れたよ(汗)。
これならスマフォのソフトキーボードの方がかなりマシだよ・・・
でも、昔はあのキーボードでメールのやり取りをしていたんだよなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Windows10でUSBキーボードとUSBマウスが動かなくなる

現場のPCの1台がフリーズして動かない、との連絡が来た。
事前に聞いていた話だとエクセルを使っているとフリーズした(2回発生)とのことだったので、先ずはオフィスの修復とWindows10のアップデートを実施した。
ところがしばらくするとマウスカーソルが消え、キーボードのNumLockランプも消灯したまま反応しなくなった。
現象が再現したのでフリーズかどうか検証するためにマウスとキーボードを別のUSBポートに接続してみた(ユーザーもやってみたけど改善しなかったと言っていた)。
それでもマウスもキーボードも反応しないので事前に聞いていた通りの現象と判断して良さそう。
そこでWEBで調べたOSの電源管理を無効にしてみたが、全く効果なしorz。
ところが別のマウスを接続したところ問題無く認識して動作したし、キーボードも別なものを付けたら動いてしまった。
デバイスマネージャを見ると「汎用USBハブ」に黄色の”!”マークが付いていて、これがまともに動作していないのが原因らしい。
動かなくなったマウスとキーボードは切り替え機経由でつないでいて、USBケーブルを抜くと「汎用USBハブ」自体が消えるので、この場合の原因は切り替え機にあったようだ。
なので、切り替え機経由はやめてユーザーの使っていたマウスとキーボードを接続してみたところ問題無く動作している。
既に2時間以上経過しているが、もう少し様子を見て問題無さそうなら返すことにしようか。

←クリックしてくれると嬉しいです。

キーボードを替えてみた

仕儀で使っているPCのキーボードが使い難いので別なものに替えてみた。
これまでのはタッチが好みでは無くストロークが浅い割にかなり押し込まないと反応しないタイプで、入力したつもりでも入っていなくてストレスが溜まっていた。
今度のはストロークこそ深いものの私のタッチでも問題なく反応してくれるのでかなりマシ。
マシ、というのはレイアウトが微妙に異なっていて、隣のキーを叩いてしまう箇所があるから。
場所はスペースキーの右側で、私は日本語入力の変換にスペースキーの右側にある”変換”キーを使うのだけど、前のキーボードよりスペースキーが短くてこの”変換”キーの辺りのキーが今までよりも左に寄っている関係でつい”カタカナ・ひらがな・ローマ字”キーを叩いてしまう(汗)。
この辺は慣れるしか無いかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「MZ-2500」って・・・

秋葉原の店舗に「MZ-2500」でUSBキーボードを使えるようにするアダプタが入荷したとのこと。
いや、それは良いんだけど、なぜ今頃「MZ-2500」なの?
秋葉原のショップなら買いに来る人がいるかもしれないけど、地方都市なら殆ど売れないだろうなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

キーボードを探さないと・・・

仕事場で使っているキーボードがどうにも手に合わないので別なキーボードが欲しい。
今使っているのはメーカー製のPCを購入した際に付属してきたもので、幅が少し小さいところは気に入っているんだけど、キータッチが悪いのとレイアウトが少々歪なのでタイプミスが多くなるのがネック。
今のは最近はやりの”アイソレーションキーボード”で、しばらく使っている内に慣れるかと思い一か月以上使ってみたがキータッチの悪さには慣れることが出来ずそろそろ限界。
やはり昔のThinkPadのキーボードの様にパンタグラフ式で少しタッチが重くストロークが浅いのが好み。
メンブレンなら多少ストロークが深いほうが入力がしやすく感じるので、そういうのでも良いかも?
自宅で使っているThinkPad Edge E530やE540のも悪くは無いんだけどねぇ(汗)。
ネットでも探してみるけどこればっかりは実際に触ってみないとなんとも言えないからなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

キーボードを替えてみた

仕事場に現場から古いが余り使った形跡の無いキーボードが送られて来た。
昨年PCを入れ替えた際に余ったものらしい。
その中に薄くて小型のがあったので私が使っているPCのキーボードと交換してみた。
小さくなってその分机の上が広くなったのはありがたいんだけど、デスクトップではあまり使わないアイソレーションタイプなのと、キーレイアウトが若干変わったので慣れるまでちょっと打ちにくそう。
ま、これは慣れるしか無いな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ライトニング接続のキーボード

amazonから「ライトニング接続有線キーボード」の案内が来た。
ロジテック 有線キーボード Lightningコネクタ付 ホワイト LTK-LTP01IWH
B073XFGDR7
iOSデバイスで使うキーボードと言うとBluetooth接続の製品が多いが、安物だとペアリングが上手くいかなかったり、一度接続してもすぐに切断されたりとかで使い難い。
さらにキーボード側にも電源が必要で充電を忘れていると使用中にいきなり使えなくなったりする。
その点、この製品だと物理的に接続するので接続の安定性は心配ないし、電源も不要(本体から供給)なので安心して使えそう。
問題は価格かなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

USBキーボード

昨日は朝から雨だったので自宅でゴロゴロしていたけど、外に出たいと思っていて午後から子供とリサイクルショップに行って来た。
目的はジャンクレンズ漁りだったんだけど、子供にトミカでも買ってやろうかという目論見もあった。
ジャンクレンズにはたいしたものは無かったんだけど、久々にPC関係のジャンクコーナーを覗いたら比較的状態の良いコンパクトキーボードがあった。
最初に見つけたのはロジクールのワイヤレスだったんだけど、その後にバッファローのUSB接続キーボードがあった。
両方ともジャンク扱いで保証は無い状態でワイヤレスのは1,080円だったのに比べ、USB接続のは324円と安かったので駄目元で買って来た。
帰宅してWindows10PCを繋いでるKVM切り替え器に接続して試したところ、特に問題無く使えたのでしばらくはこのまま使うことにした。
コンパクトタイプなので少しは少しは場所をとらなくなって良かったよ。
iBUFFALO フルキーボード USB接続 パンタグラフ ブラック 【FINAL FANTASY XIV 蒼天のイシュガルド 動作確認済】 BSKBU03BK
B001S1CAPI

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。