Safari&iTunes9

昨日ThinkPad T22のiTunesのバージョンを上げるついでにappleのブラウザであるSafariも最新版にしてみた。
昨日は動作させなかったから気がつかなかったけど、今日起動してみたらフォントが壊れたようになっていて全く読めない状態。
メニュー等の文字は日本語で表示されたので設定メニューを開くとやはり読めない文字(アラビア語?)で表示される。
幸いにもフォントの種別は英文字で表示されていたので、それを変更するとなんとか日本語で表示された。
昨日半分寝ぼけた状態でインストールしたのが悪かったのかなぁ?

iTunes9の家庭内共有は便利!
同一のアカウントを登録している複数PC間でデータを共有できるから、メインのPCに入っている曲を他の部屋にあるPCからでも再生できて楽。
家の中でノートを持ち歩いてもメインのPC内のデータを再生できるのは便利だなぁ。
ってここまでは以前のバージョンでもライブラリを共有しておけば出来た。
新しくPC間でコピーも出来るようになったから、持ち出して外で聞くことも出来る。
ただ、あくまでも個人利用に限定されるので、そこは注意しないとね。
だからiTuneStoreのアカウントで認証するようになっているんだろうけどね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す