アンプとターンテーブルを里子に出すことにした

以前マンションを売るという人から引き取ったアンプとターンテーブルを売ることにした。
アンプはLUXMANのL-510Xで、ターンテーブルはDENONのDP-47Fという製品。
友人が欲しいというので引き取ったのだが、その後いらないということになって自宅で埃を被っていた物。
最初は自分で使おうかとも思ったが、アンプはともかくアナログのレコードが手元に無いので、ターンテーブルは使い道が全く無かった。
ずっと置いていても場所をとるだけなので、少々勿体無い気はするがこれからオーディオショップに持ち込むことになった。
引き取った時にはどちらも動作していたが、今の時点ではどうなかなぁ?ちょっと不安でもある。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す