職場を禁煙にして欲しい

厚生労働省が事業所を全面的に禁煙もしくは空間分煙(一定の条件を満たす喫煙室のみ喫煙可)にする法案(労働安全衛生法の改正案)を秋の臨時国会に提案し、2012年度内に施行する方針であることが判ったとのこと。
喫煙室設置にかかる費用の一部を国が補助するとのこと。
これは職場における受動喫煙を防止するためで、既に2010年に健康増進法に基づき多数の人間が利用する施設に対しては全面禁煙を求める通達を出しているが、罰則規定も無い努力規定に止まっている。
今回の法案にも罰則規定は無いとのことだが、施行後の実施状況をみて検討するとのこと。
それよりも一定の猶予期間を設けて対策をとっていない事業者に対しては罰金を課すとか、法人税率を上げるとかするほうが効果的では無いかな?
ウチの職場も全面禁煙にしてくれないかなぁ・・・・・・
台所が喫煙場所になっているので、複数の人が溜ってタバコを吸っていると煙と匂いがひどくて入っていけないんだよね。
あと一番の年長者が自席でタバコを吸うので煙が漂ってくるのもどうにかして欲しいものだ・・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2011 年 9 月 9 日 at 10:16 AM -

    偉い人が吸ってると、周囲も油断しますよねー。

    ウチは社長自ら、社長室を禁煙に。外の喫煙所ま吸いに行くようになって、フロアが凄く綺麗になりました!

  2. tan

    on 2011 年 9 月 9 日 at 10:36 AM -

    >千歳さん
     ウチは経営者は非喫煙者なので良いのですが、一部の取締役や管理職に喫煙者が多いので迷惑してます。
     私が喫煙していた頃は換気扇の下で吸って煙をなるべく回りに散らさないように気を使っていたつもりなんですけどねぇー。
     まぁそれでも迷惑になっていたのは間違いないでしょうね(汗)。

コメントを残す