やはり増加に転じていた

札幌市が今日11/26に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は前の週の同じ曜日である11/198より239人(6.7%)多い3,801人。
一昨日は大幅な減少だったが昨日も今日も小幅とは言え増加に転じている。
増加率が低いのは前の週に既に多くの陽性反応者が確認されており、検査場のキャパシティが上限に近づいているためかと。
新たな死亡者は昨日よりは減ったものの16人が発表されており決して少なくない。
入院患者数は前日から45人も増えて一気に700人を超えて716人となった。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す