ファイターズ、連勝ならずorz

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨夜から所沢で埼玉西武との連戦。
昨夜は2-5で敗れソフトバンク戦に続いての連勝はならなかった。

ファイターズ先発の上原が初回にいきなり3点を奪われるも、ファイターズも二回と三回に1点ずつを返して2-3とし、その後は両チームとも無得点の接戦になった。
ファイターズは先発の上原が初回こそ点を取られたが、その後は四回まで走者を出しながらも無失点。
五回と六回は二番手の西村が無安打4奪三振でこれまた無失点の好投、三番手で登板した福田も1安打を許すものの無失点で今季はまだ無失点を続けている。
打線は六回に一死一三塁とし、二死後に復帰したばかりでこの試合でも適時打を放った近藤が四球を選んで満塁としたが続くヌニエスが凡退し追いつけない。
七回にも代打の木村が昨年途中までいた古巣相手に安打を放って出塁し、すかさず宇佐美が犠打で送り一死二塁の同点機を作ったものの、続く杉谷と前の試合で大当たりだったルーキー上川畑がともに凡退で得点できず。
投げては八回にはこの回から登板した鈴木がベテラン栗山に痛恨の二点本塁打を浴びて3点差とされ、万事休す。
最終回に先頭の近藤が左翼へ放った辺りも相手左翼手の好守に阻まれ出塁出来ず、続くヌニエスは打つ気を見せずに見逃しの三振、最後は木村が空振りの三振に打ち取られ試合終了。
打線は悪い時の状態に戻ったかのような”あと一本が出ない”ままだった。
この球場での打撃練習の目玉ともなっている杉谷には活躍して欲しかったなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す