ファイターズ大敗orz

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨日札幌ドームで福岡ソフトバンクホークスとの三連戦の最終日。
先発の杉浦が三回まで2点でとどめたが、二番手の河野が四回に3点、五回には味方の失策を切っ掛けに3点を失い計6失点(自責3)と大量点を与えてしまい、五回終了時点で1-8とされ大勢が決した。
打線は四回にアルカンタラの今季第4号ソロ本塁打で1点を返すも焼け石に水。
結局4-11で大敗し、このカードは負け越しとなってしまった。

アルカンタラは七回にも適時二塁打で1打点、八回にはこの試合2本目となる第5号ソロ本塁打を放ち、4打数4安打3打点と気を吐いた。
今後の活躍に期待できそうだな。

最終回に登板した堀が今季8試合目で初めて四球を与えたが、その後はきっちりと抑え無失点を続けている。
入団3年目の2019年から登板数が増え注目していたら昨年は宮西を上回る60試合に登板し39ホールドを上げて最優秀中継ぎ投手賞を受賞した。
今年もここまで8試合で未だに無失点と好調を維持しているので、ホールドを稼げるよう打線も頑張って欲しい。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す