ファイターズが大勝!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨夜札幌ドームで福岡ソフトバンクホークスと対戦。
初回からファイターズ打線が爆発し、万波の今季第4号3点本塁打等で4点を先行。
二回にも3点を加え、四回には近藤が2試合連続となる今季第2号の2点本塁打を放ってこの時点で大量9点を奪って9-2と大量リードを築いた。
1点を返された六回裏には石井の今季第3号2点本塁打と万波の適時内野安打で3点を加えて12-3とした。
七回から登板した西村が七回と八回に1点ずつを失うも大勢に影響は無くファイターズが今季最多得点を更新する12点を奪って大勝した。
八回に一死から三連打を浴びて1点を失い、さらに二死一二塁で安打を打たれたが、七回の守備から入った左翼手のアルカンタラが好返球を見せ二塁走者を本塁で刺して追加点を与えなかったのは良かった。
ここは良い守備を見せたアルカンタラもそうだけど、守備に就かせたBIGGBOSSの判断も良かった。

先発の伊藤は10安打を浴びるも要所を締めて3失点にとどめ、五回には強烈で顔の前に飛んできた投手返しの打球をグラブに当て、落ちた打球を素早く一塁に送球して刺す等良い守備も見せた。
伊藤は六回で107球を投げ被安打10与四球1奪三振4の3失点(自責3)と少々物足りない内容ながら4/16のロッテ戦に続いての白星で今季2勝目を挙げた。

昨夜札幌ドームに行って観戦したファイターズファンにとってはうっ憤を晴らすような試合だったんだろうなぁ。

それにしても本塁打はよく出るなぁ、、、昨夜までの22試合で19本でリーグ2位の埼玉西武の13本をはるかに上回っている。
それでいて勝ち星はリーグ最少の8勝なんだからなぁ(汗)。
ここから白星を重ねて行ってくれれば良いだけだけどね(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す