ファイターズに適時打が生まれた!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨夜札幌ドームで埼玉西武と対戦。
初回に一死満塁から石井の犠飛でファイターズが先制。
投げては先発の加藤が四回まで一人に走者も許さない好投。
五回一死から初安打を許すも後続を断ち無失点。
六回も二人を打ち取ったまでは良かったが、そこから7者連続安打を浴びて一気に5失点と逆転を許してしまった。
打線はその裏に石井の内野ゴロとアルカンタラの今季2本目の適時打で2点を返すもその後は無得点に終わり3-5で敗れ開幕5連敗となってしまった。

加藤が打ち込まれたのは惜しいが、その後の4投手が無失点で投げたのと、少しずつだけど打線がつながり出したのは収穫かな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す