今日も前週より少なかった

札幌市が今日2/12に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は1,656人。
前の週の同じ曜日である2/5の2,369人と比較すると713人も減少した。
これは検査対象日となる昨日が祝日で検査数(3,746人)が少なくなったためと思われる。
事実陽性率は前日の40.3%よりも高い44.2%で、前週(2/5)の44.8%とほぼ同じになっている。
患者数は前日から403人減って14,783人となった。
併せて60歳代から90歳代の男女5人の死亡も発表されている。

このところ新規陽性反応者の増加は止まっているように見えるので、このまま減少して収束に向かってくれないかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す