新スーパー戦隊の制作発表が行われた

シリーズ46作目となるスーパー戦隊シリーズの最新作の制作発表会がオンラインで行われた。
番組名は「暴太郎戦隊ドンブラザーズ(あばたろうせんたい ドンブラザーズ)」。
キャラクターのモチーフは童話の「桃太郎」。
だけど、主人公が変身(アバターチェンジ)するドンモモタロウの色はリーダー色のレッド。
この作品ではシリーズ史上初めて”ピンク”(キジブラザー)を男性が演じることが話題になっている(女性はオニシスター(イエロー)1人だけ)。
その他の色はブルー(サルブラザー)とブラック(イヌブラザー)で、赤青黄黒ピンクとなり、この配色はシリーズ中で10作目となる。
過去の9作品は次の通りだが、前述の通りピンクは全て女性が演じている(【】内はシリーズ通番、()内は放映開始年)。
【6】大戦隊ゴーグルファイブ(1982)
【7】科学戦隊ダイナマン(1983)
【11】光戦隊マスクマン(1987)
【13】高速戦隊ターボレンジャー(1989)
【14】地球戦隊ファイブマン(1990)
【16】恐竜戦隊ジュウレンジャー(1992)
【21】電磁戦隊メガレンジャー(1997)
【30】轟轟戦隊ボウケンジャー(2006)
【34】天装戦隊ゴセイジャー(2010)

放送開始は3/6、ちょっと楽しみだね!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す