「さっぽろ雪まつり」事実上の中止

札幌の冬の風物詩である「さっぽろ雪まつり」は昨年コロナ禍で初の開催中止となった。
今年は規模を縮小(大通会場のみに限定)し、会場内では入場者が立ち止まらないようにして行う予定だったが、このところの感染拡大を受け大通会場での雪像製作を行わないことを決めた。
実際には別の場所で雪像を製作してオンライン配信するとのことだが、雪まつりは雪の上を歩いて実際に雪像を目で見て可能であれば手で触り、出店で飲食物を購入したりして歩き回るのが楽しいのであって、単に雪像を観るだけでは楽しめない人が多いのではないだろうか。
なので、今年も実質的に中止と言って良いと思う。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す