最寄り駅ってどれくらいの距離までOKなんだろう?

仕事絡みで田舎の土地を探していて、アットホームのサイトで駅名から検索をしていていくつか見つけることが出来た。
とりあえずJR根室本線の利別駅(池田町)が最寄り駅と言う土地があったので、
「ふーん、あの辺の土地が売りに出てるんだ。」(一応土地勘はあるので)
と思って詳細を見てみると所在地が足寄町芽登となっている。
いや、ちょっと待て、芽登と利別って全く違う土地だぞ・・・・・・・・・
よく見ると最寄り駅は利別だが、そこからの距離が53000m(53Km)と書いてある。
実際にGoogleMapで経路探索をしてみると56.7Kmという結果が出た。
それだけの距離があっても「最寄」というのだろうかねぇ(笑)。
これなら芽登温泉のほうがずぅーっと近い(それでも車無しでは行けないけど)。

芽登には何度か行ったことがあるが、件の物件は芽登の市街地からさらに奥に入ったところにあるようで、生活するにも少々不便そうな場所だ。
そもそも芽登に住んでいる人で日常的にJRを利用する人はいないと思う・・・・・・・

下の地図のAは利別駅で、Bは目的の土地。
徒歩だと約12時間かかるという結果が出た(笑)。

大きな地図で見る

ちなみに広さが約500坪で価格は450万円(坪単価9,000円)だそうな。
場所を考えると高すぎると思うけどねぇ、、、、、、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2011 年 6 月 23 日 at 10:29 AM -

    さすが北海道…。

    しかし、最も近い駅、という表記なので、いくら遠くても「うそ偽りは無い」というのが素晴らしい。

  2. tan

    on 2011 年 6 月 23 日 at 11:23 AM -

    >千歳さん
     東京都内や近郊では考えられないことでしょうねー
     たしかに「嘘偽りは無い」のですが、参考にはならないですねー(笑)。
     件の土地とその集落近辺にはバス停も無くて、車で足寄の市街地か上士幌まで行かないとバスに乗れません。
     どちらも約20Kmほど離れてますけど、JR駅(利別駅)よりは近いですよ。

コメントを残す