ファイターズは負けず!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨夜から仙台で東北楽天との三連戦。
初戦は4-4で引き分けだった。

先制したのはファイターズだったが、先発のマルティネスがリードを守れず反対に逆転されてしまった。
それでも八回にこのところ当たりの出なかった(10試合で37打数4安打の.108)大田が起死回生の同点本塁打を放って追いつき、四回無死から救援した堀達救援陣の踏ん張りもあって追加点を許さず引き分けた。
八回に登板した宮西は今季47試合目の登板で21ホールド目(プロ入り通算358ホールド目)を記録、九回に登板した玉井も45試合目の登板となり19ホールド目を記録した。
宮西の(デビュー以来)13年連続50試合登板まで残り3試合、なんとか達成して欲しいね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す