ファイターズ、連勝ならず!

所沢で埼玉西武との三連戦中の北海道日本ハムファイターズは連勝を掛けた試合だった。
残念ながら5-6で敗れて連勝はならなかった。

ファイターズは二回に清水の適時二塁打と松本の犠飛で3点を先行し良い形を作った。
ところが四回に走者を溜められたところで3点本塁打で同点にされ、さらに適時打で1点を勝ち越されてしまう。
続く五回にも安打を集められて3-6とされた。
直後の六回表にはこの回先頭の四番中田が左翼スタンドに今季27号本塁打を打ち込み2点差とすると、連打で走者を溜めたところで相手に失策が出て1点差まで詰め寄った。
その後も走者は出すものの”あと一本”が出ずそのまま試合終了で連勝とはいかなかった。

先発のバーヘイゲンは五回途中までで6失点(自責5)と打ち込まれチームトップタイの7勝目は挙げられず、4敗目を喫した。

うーん、今夜は勝って2カード連続での勝ち越しはして欲しいね!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す