ファイターズよ、どうした?

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨夜東京ドームで千葉ロッテと対戦し、0-6で敗れて9連敗となった。
この三連戦に勝ち越せば今季のロッテ戦の勝ち越しが決まったんだけど、そんなことも無く却って次回の二連戦に連敗するとタイになってしまうことになった。
八月に入って僅か1勝で2位だった順位もロッテに抜かれて5位まで落ちた・・・

いや、もうコメントする気も出ないほどやる気のないファイターズには呆れてものも言えない。
打線は一番から五番までが無安打(2四球)で、安打を打ったのは3人だけ。
このところ四番に入っている清宮は栗山監督が経験の為に四番に据えているんだろうけど、打率が2割にも届かない高卒2年目の四番打者というのも凄い話だ(笑)。
今季は経験を積んで来期以降の飛躍を期待したい。

投手陣で四番手で投げた3年目の堀が三人できちんと抑えたのは収穫。
堀はこれで6試合連続無失点で、その間に6イニングを投げ打たれた安打は僅かに2本、与えた四死球は1個で奪った三振は6個と良いピッチングを見せている。
今季ここまで42試合で登板し防御率は4.24と決して良くないが、失点25(自責点24)の内13点は七月後半に先発で登板した2試合で失ったもので、この分を除くと防御率は2.27と一流投手並みになる。
この投球を活かすためにも打線がもっと点を取らないとだめだよねぇ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す