ファイターズ連敗orz

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは札幌ドームで読売との交流戦の3戦目。
昨日は大差で負けているので今日は是が非でも勝って欲しかったが、3-7で逆転負けで連敗となった。

ファイターズは相手先発の立ち上がりを攻めて初回に3点を先制したが、先発の杉浦が二回に相手打線につかまり一挙5失点であっさりと逆転を許すと、四回にも安打を許し降板。
二番手の西村が打たれてしまったので結局杉浦は6失点(自責6)ということになり、試合を作れなかった。
初回に5安打を集めた打線も二回以降は2安打1四球(他に失策と振り逃げ1つずつ)とほぼ完璧に抑えられ好機らしい好機を作れず仕舞い。
五回にも1点を失って3-7となった後はファイターズ投手陣も踏ん張り、六回一死から登板した三番手の玉井をはじめとして浦野・井口・ロドリゲスが完全リレーを見せて強打の読売打線を抑えてくれた。
負けたとはいえ、この救援陣の好投が光った試合だったかな。

ファイターズの連敗は5/24-25の対西武戦以来、カード負け越しもその西武三連戦以来6カードぶり。

来週は6試合すべてロードでの試合となるが、最低でも勝ち越して来て欲しいね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す