ファイターズ、逃げ切って三連勝!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは札幌ドームで千葉ロッテ三連戦の最終日。
3-1とリードして迎えた最終回のマウンドには先週も有原を救援して逆転本塁打を打たれたハンコック。
2者を三振に切って取ったが、3人目にはフルカウントまで粘られ最後は安打を打たれて塁に出してしまう。
続く打者の初球に暴投で一気に三塁まで進まれてしまうが、常に150Km/hを超す速球で押し、最後は左打者の膝元に曲がってくるスライダーで空振りの三振を奪った。
空振りを取った時には捕手の鶴岡が思わずガッツポーズをしてしまうほど。
なにせ、鶴岡がミットを構えたところにはまず行かない(最後のスライダーも鶴岡が構えたのは外角だった)んだからリードするのも大変だろうな(汗)。
ハンコックが投げている間はベンチの有原も(先週のことが頭にあったのだろうか)険しい表情だったが、終わった直後にはようやく笑顔が出た。

先発の有原は3試合続けての好投で今季2勝目。
ハンコックには2週間ぶりの2セーブ目が付いている。
これで今季初の三連勝で同一カード三連勝も今季初。
少しづつチーム状態は上向きつつあるのかな?

いやー最後はハラハラしたけどなんとか勝ってくれて嬉しいよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す