ファイターズが逆転!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは札幌ドームで千葉ロッテと対戦中。
先発の有原が五回に先制の本塁打を浴びるもその後は相手打線を抑え、七回まで被安打4、1四球、8奪三振の失点1(自責1)と先発の役割を十二分に果たした。
打線もその有原の好投に応えるように七回裏二死から反撃を開始。
連打で二死一三塁の好機を作ると相手投手の暴投でまず同点、さらに大田が敬遠された後に二塁走者の西川の盗塁が相手捕手の悪送球を誘い2-1と逆転に成功。
続く近藤も適時二塁打を放ち3点目を取り3-1とリードしこの回の攻撃を終了。
八回表からは公文がマウンドに上がったが、二人続けて四球で走者をだしてしまってちょっと不安(汗)。
なんとか逃げ切って欲しいね!

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す