T-ZONEが廃業とはねぇ

PCパーツショップの老舗「T-ZONE」が11/29をもって廃業したことが、親会社の発表で明らかになった。
親会社(MAGねっとホールディングス)の都合(税務調査の結果差し押さえを受けている)と、T-ZONE自体の赤字化が要因とも言われているが、事業自体はドスパラの運営会社であるサードウェーブが譲度を受けることになった。
T-ZONE PC DIY SHOPの店舗自体は今後ドスパラのPCパーツ館として来年オープンする予定との事。
それにしてもT-ZONEと言えば一時期は札幌にも店舗があり、私もそこで初めてのPCケースを購入したことを覚えている(マザーボードは近所のドスパラで購入)。
当時の札幌のPCユーザーの巡回コースに入っていたショップで、その後もいくつかパーツを購入した記憶がある。
当時の親会社は確かCSKだったように記憶しているが、札幌の店舗は数年後には撤退してしまった。
やはり地方都市では営業が難しいのかなぁ?
#最近も気付いたらTWO TOPが無くなっていた。
なんにしても昔ながらの名前が消えていくのは淋しいなぁ、、、、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2010 年 12 月 1 日 at 11:37 AM -

    PCのパーツだけでやっている所は、どこも苦しいですね。
    それにしても、親会社に恵まれないお店でした。

  2. tan

    on 2010 年 12 月 1 日 at 3:19 PM -

    千歳さん
     80年代から90年代にかけての自作ブームの頃は沢山の店が出来ましたけど、残ったのは僅かですもんねぇ、、、
     しかも殆どが親会社がそれなりにしっかりしているところばかり、もしくはそういう会社の傘下に入ったところばかりですし・・・・

コメントを残す