ファイターズ連勝ならず

北海道日本ハムファイターズは昨夜千葉市で千葉ロッテと対戦。
0-2で敗れて楽天戦からの連勝はならなかった。

先発のマルティネスは二回に「この試合の唯一の失投」(本人談)を本塁打にされ1点を失うものの、その後は七回まで相手打線を0点に抑える好投。
八回に安打と四球で走者を出した後に味方の失策で1点を失うものの、失点はその2点だけ(自責点は1)。
勝ち投手になってもおかしくない投球だったのだけど、打線が相手投手に抑え込まれ無得点に終わったため”完投負け”となってしまった。

相手打線の三番四番がきちんと仕事をしたのに対し、ファイターズの三番四番が合わせて8打数無安打と押さえられてしまったのが敗因。
今夜の試合ではちゃんと仕事をして欲しいところだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す