ファイターズ連勝!

北海道日本ハムファイターズは昨夜も福岡で福岡ソフトバンクと対戦。
初回に2本のソロ本塁打で2点を先行されるも、二回表に石井一の適時打と中島卓也の今季第1号の満塁本塁打で一気に5点を入れて逆転。
直後の二回裏に1点を返されるが、その後のソフトバンクの反撃を6人の投手で守り抜きファイターズが勝利、前日に続いての連勝となった。
ファイターズ先発の有原は初回と二回に集中打を浴びる等10安打を打たれながらも失点はソロ本塁打2本と適時打1本による3点のみに抑え五回まで投げぬき、二回に味方が逆転してくれたので今季4勝目(1敗)を手にした。
打線は2点を先行された直後の二回表に中田の四球をきっかけに一死後から石井一の適時二塁打で1点差とし、死球と安打で一死満塁とすると先にも書いた中島卓也の1号満塁本塁打で一気に逆転。
その後も連続四球で一死一二塁の好機を得るが、後続が打ち取られ無得点。
結局ファイターズの得点はこの回の5点のみで、安打も六回裏にこの試合2死球を受けていた杉谷がお返しとばかりに打った中堅前への1本を含め4本だけ。
それでも投手陣が相手打線を抑え込み、救援陣が許した安打は三番手の浦野と最終回に登板したトンキンが打たれた1本ずつだけでファイターズが逃げ切った。
これで敵地で連勝となったわけで、この調子で3連勝といきたいね!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す