ファイターズ、サヨナラ負け!

北海道日本ハムファイターズは昨夜オリックスとの三連戦の最終日。
1-2でサヨナラ負けし連勝はならなかった。

初回にアルシアの内野ゴロの間に西川が生還し先制するも、その後は相手先発の金子千尋から安打は放つが適時打が出ず無得点。
七回以降は救援陣に対し出した走者は失策と安打1本の二人とほぼ完璧に抑えられてしまった。
投手陣も先発の村田が六回まで相手打線を3安打に抑え無失点の好投を見せるが、七回一死から同点の本塁打を浴びて降板。
後を請けた救援陣が得点を許さず両チーム無得点のまま延長戦に突入。
迎えた十一回の表に久々の安打が出るも後続が打ち取られ無得点。
オリックス最後の攻撃となった延長十二回の裏に一死満塁のピンチを招き、一人を三振に打ち取ったのは良いけれど、途中出場の鶴岡が痛恨の悪送球で三塁から走者を返してしまいサヨナラ負け。
今カードの負け越しも決まってしまった。

先発の村田はよく投げたと思うが、打線が金子から連打を打てずに二回以降無得点に抑えられてしまったのでは仕方が無い。
後続の投手陣にも七回から十回まで無安打に抑えられ、これでは投手陣が踏ん張っていても勝てない。
今日からのソフトバンク戦では打線の奮起を期待したい。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す