東芝が面白い物を出したらしい

国民的アニメ「サザエさん」のスポンサーを降りた東芝がなにやら面白い製品を出しているらしい。
「ハイレゾ対応ラジカセ TY-AK1(N)」という製品で、東芝エルイートレーディング株式会社が発売する。
その名の示す通りカセットテープにも対応したオーディオ製品で、再生対応メディアはCD/SD/USB/カセットテープ/ラジオ(ワイドFM対応)。
今時カセット?と思うが、実は最近は若い世代の間でカセットテープが流行中とかで、その辺りの層もターゲットに入っているのだろう。
そのカセットテープは再生のみでなく録音も可能で、カセットからUSBメモリやSDカードへの録音も可能。
さらにそれらの音源をハイレゾ化して再生することが可能ということで、着目点が面白い。
使用可能なカセットテープはTYPE-I(Normal)及びTYPE-II(Cr)で、TYPE-IIは再生のみとなっている。
全体的なデザインも古くて新しく、レベルメーターなんか液晶表示では無く、緑と赤(0db以上)のLEDが左右Ch分並んでいる辺りなんか80年代という感じ(笑)。
デザイン担当者は搭載スペースさえあれば針式のレベルメーターにしたかったのかもね(笑)。

価格もそれほど高くない、というか安いので、私も欲しくなってきたな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す