3302号車が復帰した

2017-2018シーズンの「雪ミク電車」の運行が終了して一週間。
その「雪ミク電車」として運行していた市電3302号車がラッピングを剥がされた通常の塗色で運行していた。

通常塗色で運行していた3302号車


あと七カ月半はこの色で市内を走るんだろうけど、昨年の夏には「札幌国際芸術祭2017」のラッピングをされていたこともあるので、今年もなんらかのラッピングをされた姿を見せてくれるかも?

コメントを残す