タッチパネルを操作できる手袋

iPod touchやiPhone等はタッチパネルで操作をするが、静電容量方式なので素手で触らないと操作できなかったが、ここにきて特殊な繊維(導電性繊維)を編みこんで、着用したままタッチパネルの操作が可能という手袋「ピタクロ」が発売された。
今までも導電性繊維は販売されていたが、自分で編みこむ必要があったので、編み物や縫い物が苦手な人には敷居が高かった。
今回編みこみ済みの製品が出たことによってその敷居は低くなったといえる。
これから寒くなるが、タッチパネルを操作するために手袋を外す必要が無くなるのは助かると思う。
#ただしメーカーによると薄いので気温が氷点下2度程度までしか対応していない(個人差はあるけど)とのことなので、北海道では辛いかも。

で、ふと思ったのだが、銀行のATMはどうなんだろうかということ。
調べてみると同じように静電容量方式が多いみたいなので、この手袋を付けたままで操作できるということだよなぁ。
誰が触ったか判らない画面に直に触らないで済むし、表面に指紋を残さないで済むので良いかも。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す