ファイターズ、オリックスに連勝!

昨夜の北海道日本ハムファイターズは前夜に引き続き大阪でオリックスと対戦。
延長戦の末3-2で勝って連勝とした。

この試合のファイターズの先発は斎藤佑樹。
この斎藤が珍しく好投して六回まで被安打5、四死球2で2失点(自責点1)で投げ切った。
打線が相手先発の金子千尋に八回まで僅か1点に抑えられたために勝ち投手にはなれなかったが、いつもこのような投球をしていれば監督たちにも信頼してもらえるのではないか?

試合は1-2で迎えた九回表に今年飛躍している横尾が起死回生の同点本塁打を放ち延長戦に突入。
延長十一回に読売から移籍してきた大田が勝ち越しの本塁打を放ち、その裏を宮西と鍵谷が抑えて試合終了。
勝ち投手は十回裏に登板した増井で今季5勝目を挙げた。

延長戦では後攻のチームが精神的に有利と言われているが、先攻でこのような勝ち方が出来るのはチーム状態が良くなってきているからか?
来季に向けて良い感じになってきたかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す