ファイターズ、西武に大勝!

北海道日本ハムファイターズは所沢で埼玉西武と対戦。
楽天に連敗し、さらに既に今季の対西武戦の負け越しは決まっているが、昨夜はその鬱憤を晴らすように9-2で大勝した。

この試合、先手を取ったのはファイターズ。
初回表に一死後から松本が安打で出塁すると、続く大谷が8/17のロッテ戦以来となる本塁打をバックスクリーンに打ち込み2点を先制。
その裏の西武は先頭打者が安打で出るも、ファイターズ先発の高梨が続く三人を全て空振りの三振に切って取り順調な出足を見せる。
高梨は八回二死で降板するまで被安打5、与四球1、奪三振10の見事な投球で、しかも被安打5本の内3本は2点を失った八回に打たれているので、それまでは僅か2本と立派に先発としての務めを果たした。
出来ればそのまま完投してもらいたかったが、球数が120球を超えていたのでちょっと難しかったか。
打線もその高梨を援護するように四回には大谷のこの試合2本目の本塁打等で一挙7点を奪い9-0と引き離して試合を決定づけた。
こんな試合をもっと早くからたくさんして欲しかったなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す