10%じゃ無かったの?

今朝の石狩地方の天気予報で石狩地方の降水確率は10%となっていた。
ところが、朝に外を見ると早い時間帯に雨が降ったように路面が湿っていた。
それでも降っているようには見えなかったので傘は持たずに自宅を出たのだけど、外に出たら弱い雨が降っていた。
一瞬、傘を取りに戻ろうかと思ったのだけど、予報では10%となっていたのでそれほどは降らないと思い、いつもカバンに入れている携帯用の折り畳み傘を使うことにした。
その後も雨は時折やみながらも昼になっても降っていて、新しくなった予報を見ると午後の降水確率が40%に上がっていたorz。
雨は夕方になってもやんでいないが、雨雲レーダーの画像の様子と予想を見ると、花火大会までには雨雲は札幌上空から無くなる見込み。
この分だと大会は問題無く実施されそうかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す