喫茶「TOP」のナポリタン

映画「探偵はBARにいる」のロケ地ともなった札幌の老舗喫茶店「TOP」さんが間もなく閉店するというニュースが流れた。
私もそのお店の存在そのものは20年以上前から知ってはいたが、場所が場所だし喫茶店というところに入らなくなって久しいので一度もお邪魔したことは無かった。
今回、五月末で閉店と言うことで初めてお邪魔して、お店の看板メニューというナポリタンを食べて来た。
お店に入ると常連さんと思わしき人がカウンターに座っており、反対に観光客や映画ファンの人がボックス席に座っていた。
映画ファンの人は実際に「探偵はBARにいる」で出演者が座った席に案内され、ポスター等をバックにお店の方に記念写真を撮って貰っていた。
私は一人だったのでカウンターの端に座り、頼んだナポリタンが出てくるのを待っていたんだけど、急に客が増えたのか食事メニューのオーダーが重なっていたようで、出てくるまで30分ほど待つことになった。

「トップ」さんのナポリタン。

実際に出て来た「ナポリタン」は懐かしい感じのする味で、麺は細めで見た目ほどのボリューム感は無い。
これにお味噌汁が付いてお値段は税込み800円。
時間が無く大急ぎで食べたので、今度は時間のある時にお邪魔してもう一つの看板メニューである「オムライス」とお店の自慢のコーヒーを味わってみたいな。
お店の外観。

お店の外観。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す