六連敗・・・

パ・リーグ最下位の北海道日本ハムは埼玉西武との試合に0-9の完封負けを喫し、これで今季二度目の六連敗となった。
消化18試合で六連敗が二回目って・・・
勝率が0.222というのも滅茶苦茶打てない打者の打率みたいで、チームの勝率の数字じゃないよなぁ、、、

チーム成績の数字だけを見ると、チーム防御率は現在首位の東北楽天よりも良くリーグ3位、チーム打率は良くは無いがリーグ5位でロッテより良い数字。
ただ、総得点がリーグで最も少ない37で試合数が1つ少ないロッテさえも下回っている。
つまり、勝てないのは得点力が低いためということが見えてくる。
本塁打数は11本でリーグトップのオリックスより1本少ないだけで楽天と同じ、ということは走者を得点圏に置いた場面で”あと一本”が出ていないということ。
昨年打点王の中田と、67打点の大谷を欠いた打線は得点力が大幅に低下しているということか。
看板打者二人がいないのは痛いけど、近藤の様に頑張っている選手もいるのだから、なんとか他の選手も調子を上げて得点力アップを図って欲しい。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す