雪が減ったなぁ

札幌はこの10日ほどで積雪が30cm以上も減った。
市内中心部の道路は殆どでアスファルトが顔を出し、交通量の少ない日陰以外では雪が路面に残っていない。
自宅近くでも例年遅くまで雪が残っているところがあるが、そこも今年は雪が無くなった。
これは今シーズンの降雪量が平年よりも100cm以上少ないことが理由の一つかと。
今シーズンは10月から12月までは月間降雪量が平年を上回り、しかも一度に大量に降る所謂”ドカ雪”が何度かあったせいで雪が多いと感じていたが、年が明けてからは一転して雪が少なく、1月と2月の降雪量は平年値をそれぞれ60-70cmも下回っている。
3月も20日までで平年値の1/3ほどしか降っておらず、反面気温の高い日が続いているので一気に雪融けが進んだものと思われる。
今日は雪が降ると言う予報が出ているが、降雪量自体はそれほど多くはならず、しかも水分が多めの湿った雪になるようなので積雪はそれほど増えないのではないかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す