富士通、ニフティの売却を正式に発表

富士通が子会社のニフティの個人向け部門をノジマに売却する日程を発表した。
それによるとニフティの個人向け部門を富士通が出資する子会社が継承し、4/1付でノジマがその株式を100%買い取る。
ニフティの法人向け部門は富士通傘下に残るが、パソコン通信で始まった個人向けサービスは譲渡される。
当時はパソコン通信の接続料(ROAD1/2が10円/分、ROAD3以上は25円/分の従量制課金)で運営されていたが、定額制インターネット接続の普及で接続料収入が見込めなくなって衰退。
今思うと毎月結構な金額を(ミカカとニフに)払っていたような・・・(汗)
それを考えると今は天国だねぇ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す